グリーンスムージーがおすすめな訳

グリーンスムージーがおすすめな訳

日本のみならず、世界的にも人気を博しているグリーンスムージー。グリーンスムージーの魅力とはなんでしょう。

 

グリーンスムージーはそれ1杯で非常に高い栄養素を吸収することができるという点が、まずは大きな魅力と言えるでしょう。おいしくても栄養素がなければ飲む意味がなくなってしまいますし、栄養素が高くてもおいしくなければ続きません。グリーンスムージーの野菜と果物の比率は4:6.全体的には緑色をしていて、飲むのに抵抗を感じたとしても、ひとくち含んでみれば完熟したフルーツの甘みが口いっぱいに広がります。この4:6のバランスがとても重要なのです。そしてより高い質を求めるならば、有機農法で栽培された野菜と果物を使うようにしましょう。フレッシュなものを使いますので、農薬がたくさん使われているような野菜は、その農薬をそのまま口にすることにつながってしまうのです。

 

グリーンスムージーの魅力、次には誰にも飲めて消化がいい!ということ。グリーンスムージーは濃い緑色をしていますが、味は甘いフルーツの味。苦い味が苦手な子供でも難なく飲むことができます。そして、ブレンダーでしっかり攪拌させることによって、栄養素を包む壁を壊し、栄養が体内で吸収されやすい状態にします。そのため消化もとてもいいのです。消化機能が低下している方や高齢者にもおすすめです。もちろん、赤ちゃんも飲むことができます。

 

最後に、グリーンスムージーは作り方がとっても簡単。ミキサーやブレンダーに野菜と果物を入れ、ガーっと攪拌するだけであっという間にできてしまいます。繊維質を全部取り除くジューサーとは違い、掃除もとっても楽。