野菜ジュースは野菜の変わりになる?

野菜ジュースは野菜の変わりになる?

忙しい現代人は、ゆっくり食事を作って食べる時間もあまりありません。家族と一緒に暮らしているならまだしも、とくに一人暮らしの方は食事を家で取ることすら面倒で、外食やコンビニのお弁当などで簡単に済ましてしまったりしていませんか?

 

そういう食事をとっていると気になるのが野菜不足。どうしても外食やコンビニ食事となってしまうと、野菜を取る量が決定的に不足してしまいます。

 

そんな方たちが野菜の代わりとして飲んでいるのが野菜ジュース。1本で一日分の野菜の栄養素を取ることができるといううたい文句で売られているものも中にはありますね。「野菜ジュース飲んでいるから大丈夫」と野菜ジュースの効果を信じている方も結構いらっしゃるようですが、果たして野菜ジュースで一日に摂取しなければならない野菜の栄養素を全部補うことはできるのでしょうか。

 

結論から言いますと、野菜ジュースでは野菜不足を完全に補うことはできません。イメージしてみてください。1日に必要な分の野菜を全部ミキサーにかけそれを飲んだとしたら・・・それはきっとどろどろとしていて決しておいしく飲めるものではないでしょう。市販されている野菜ジュースというのは、飲みやすく加工されているものなのです。規定としては、果汁が100%て食塩が添加されているものを野菜ジュース、果汁が50%のものは野菜ミックスジュースと定義されています。私たちが飲んでいる一般的な野菜ジュースは特にビタミンCや食物繊維、ミネラル、鉄分なのが多く不足しているといいます。生ジュースに比べると酵素も少ないでしょう。市販されている野菜ジュースは、あくまで「ジュース」としておいしく飲めるように加工されています。野菜の栄養素を重点に考えるならば、やはり野菜を食べることによって摂取するようにしなければいけません。

 

ですから、野菜ジュースはあくまでサプリメント的な考え方でとらえていただき、普段の食生活でなるべく多くの野菜を摂るように心がけてください。